猫の【関節炎】サプリが効果的|ケアの方法やおすすめサプリを紹介

猫といえばしなやかな体と、軽やかなジャンプ。

高いところから飛び降りる姿には惚れ惚れしてしまいます。

そんな猫ちゃんだから、関節のトラブルとは無縁と考える飼い主さんも多いのではないでしょうか?

実は、そんなことはないんです!

そこで今回は、猫の関節とおすすめのケア方法についてご紹介していきます。

老化現象と関節ケア

猫は犬と違い高いところかに飛び乗ったり飛び降りたり体重の何倍もの負荷が関節にかかります。

一見症状のない元気な猫ちゃんでも約6割が関節炎と言われています。

また、加齢に伴い、関節炎になる猫ちゃんは増加し、5~10歳の猫ちゃんでは約7割、11歳以上では約9割が関節炎と言われています。

2010年にアメリカで発表されたデータでは、生後6か月~20歳の猫を調査したところ、程度に違いはあるもののなんと91%で関節炎の症状がみられたと報告されています。

このデータからも、猫にとって関節炎は当たり前のトラブルといえますね。

だからこそ、日ごろから異変がないかチェックしたり、ケアが大切なんです。

猫がこんなしぐさをしたら要注意 

日ごろの生活の中で、猫ちゃんが以下のようなしぐさをしていませんか?

  • 高いところにジャンプしなくなった
  • ジャンプできる高さや飛び降りる高さが以前より低くなった
  • 動くものを追いかけなくなった
  • おもちゃで遊ばなくなった
  • 段差の上り下りの動作がゆっくりになった
  • 寝起き直後の立ち上がりがゆっくりになった
  • 寝ている時間が長くなった、または短くなった
  • 伸びをあまりしなくなった
  • 毛づくろいの回数が減った
  • 体を触ると嫌がる

一見すると老化による運動能力の低下とも感じる行動ですが、実は「関節炎」の可能性が大いにある行動でもあるのです。

このように、猫の関節炎は兆候があっても年のせいなのか、痛みによるものなのか区別しにくいちう特徴があります。

犬の場合は、散歩に行きたがらなくなったり、足を引きずるようになるので気づきやすいのですが、猫は見た目での判断は困難なのです。

猫は普段から寝ている時間が長く、足を引きずる症状もあまり現れません。

片方だけが痛ければ、その足をかばうので気づきやしうのですが、両足、もしくはすべての足が同じぐらい痛い時には足を引きずることがないのです。

さらに猫は体重が借るので、動けなくなるほど重い症状になることもあまりありません。

多少の痛みなら我慢してしまうんですね。

とはいえ何もケアせずにいると重症化してしまいますし、我慢できるとはいえ痛みが続くことは猫ちゃんにとっていい状態とは言えません。

なので、チェック項目に一つでも思い当たることがあれば、早めの対策をおすすめします。

関節炎の予防方法

肥満を防止

肥満になると関節に過度な負担がかかります。

そうなると発症を早めたり、症状を悪化させたり、軽度の炎症でも痛みが強く出たりすることもあります。

適切な食事管理と適度な運動で飼い主さんがしっかりと体重をしてあげましょう。

適度な運動で筋力を強化する

ジャンプしたり飛び降りたりすることは、関節に負担をかけるように思うかもしれませんが、猫の体はもともと上下運動に適応するようにできています。

むしろ、日頃からしっかりと運動させることで、関節を支える筋肉を強化することができて、関節への負担を減らすことが出来るのです。

足の裏の毛はカットして滑らないようにする

猫の肉球にはクッションやストッパーの役割があります。

フローリングの床でも犬のようにすべりすぎることはありませんが、フローリングでの激しい運動は関節に負担をかけることもあるので注意が必要です。

足の裏の毛が伸びているとすべりやすくなるので、肉球周りの毛はこまめにカットしてあげましょう。

サプリメントでケア

人間が関節のトラブルをサプリメントを飲んで対策するように、猫ちゃんにもサプリメントは効果的です。

人間のサプリメントでもよく聞く「グルコサミン」や「コンドロイチン」といった成分は、

猫ちゃんの関節にもいいので、成分はよく見て選びましょう。

また、猫の関節へのアプローチに特化したサプリもあります。

その中でも私がおすすめしたいのは、「毎日散歩」です。

ここからは、「毎日散歩」がなぜ猫の関節にいいのか、解説していきます。

「毎日散歩」がおすすめな理由

「軟骨成分」「筋肉成分」「関節成分」の3つのサポート成分が重要になってきます。

「毎日散歩」には1粒でこれら3つの成分が含まれているの、簡単に大切な栄養を摂取が出来るんですね。

具体的に3つのサポート成分とは何なのか?見ていきましょう。

軟骨成分

関節には、その動きをスムーズに保つために軟骨が存在します。

軟骨は一旦消耗するとなかなか元通りにはならないので、難航が柔軟性、弾力性を保ち続けることが重要なんです。

そこで毎日散歩には「コンドロイチン」「プロテオグリカン」「Ⅱ型コラーゲン」を配合しています。

これらは単に軟骨の構成成分として存在するだけではなく、関節に生じる炎症を抑制する効果が認められています。

健康な関節内の軟骨を維持し、さらには未然にトラブル予防にもつながるというわけです。

筋肉成分

筋肉成分と含まれているのが、「イミダゾールペプチド」という物質です。

こちらは近年非常に注目されている物質で、人間のサプリメントでも人気のある筋肉仁郎に有効とされる成分です。

高齢の猫ちゃんは運動しても筋肉量は減少傾向になるので、疲労をうまく抑えてストレスなく運動できるようになることが大切です。

そこで一役買ってくれるのが「イミダゾールペプチド」というわけです。

関節成分

関節成分としては「グルコサミン」「ビタミンD」が配合されています。

「グルコサミン」は軟骨の生成をサポートして加齢による関節の変化を防ぐ働きがあり、軟骨成分と合わせて摂取すると相乗効果が期待できます。

「ビタミンD」は紫外線によってカルシウム吸収を増強する作用があり、骨の健康には欠かせない成分です。

猫の場合は人間に比べ日光浴によるビタミンD生成能力が低いことが近年解明されました。

だから、サプリとして補給してあげることが大切なんですね。

安心安全に続けられるための工夫

「毎日散歩」は無香料・無着色で保存料・化学調味料なしで作られています。

製造も静岡県でされているので、国産というの安心なポイントですね。

でも。どんなに安心安全でも、猫ちゃんが続けられなければ意味がありません。

そこで、おしくし食べられるカツオ味にもなっているので、エサに混ぜるだけで簡単に食べてくれます。

また、仔猫から成猫まで与えられるので、猫ちゃんの老後のためにも早めの時期から与えることをおすすめします。

半額キャンペーン実施中

現在「毎日散歩」は創業5周年の半額キャンペーンを実施中です。

通常2776円のが今なら1388円でお試しできます。

しかも、30日間の返金保証もあるので、安心して試せますね。


創業キャンペーンなので、いつまでやっているか不明です。

2019年3月27日現在はまだやっていましたが、猫ちゃんの健康を考えるなら早めの検討がおすすめですよ。

公式サイトから半額で購入できるので、一度覗いてみてください。



まとめ

猫ちゃんの関節炎は一度なってしまうと、なかなか改善は難しいです。

だから、そうならない為のケアが仔猫の時から必要なんですね。

ただ、関節炎の症状が現れたとしても、重症化するのを防いだり、和らげてあげることは可能です。

猫ちゃんが長く健康に生活できるためにも、この記事が参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。